オーベルジーヌ

以前放送していた「松本人志のすべらない話」で

 

 

 

小藪一豊が話していたロケ弁の話「オーベルジーヌ」

 

 

 

小藪の絶妙な話し方でめちゃくちゃ話の内容は面白かったのですが、

 

 

 

 

話の内容よりも何より気になって仕方なかったのが「オーベルジーヌ」というお店のカレーのお味!

 

 

 

 

とにかく美味しいという話でしたので「なんとか食べてみたい!」と強く思うようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして先日なんとかありつけました!東京四谷のテイクアウト専門店「オーベルジーヌのカレー弁当」

 

 

 

ご飯はバターライス、蒸かしたジャガイモ、ジャガイモに半分つけて食べた他にもう半分をカレーに入れて食べるようにとバターが1個、そして欧風カレーというジャンルのカレーが入った弁当。

 

 

 

コクのあるじつにあま~~いカレーが欧風カレーなんでしょうか?

 

 

 

一口目を口に入れた瞬間は甘過ぎて「???」と思ったのですが、その後にすぐまた食べたくなるという常習性を兼ね備えたカレー。

 

 

 

これが人気のカレーで、欧風カレーってこのぐらい甘いもんなんだ、と思い知った良い経験でした。

 

 

 

 

 

アーカイブ